/
/
/
/
/
 
Semperoper and Junge Szene on Facebook Semperoper Dresden on Twitter Semperoper Youtube Channel

ティートの慈悲

Fotogallerie für ティートの慈悲 - Insgesamt 3 Fotos.

先帝の娘ヴィテッリアは、ローマ皇帝ティートの妃に迎えられることを望んでいます。しかしティートが他の女性に結婚の申し込みをすることから嫉妬し、ティートを暗殺しようとします。そのマリオネットとなるのが、彼女を熱愛するセスト。彼はティートの親友ですが、ヴィテッリアの誘惑に負けて宮殿に火を放ちます。しかし暗殺は失敗し、セストは捕らわれの身に。彼はヴィテッリアが張本人であることを明かさず、死刑を受け入れようとします。果たしてヴィテッリア、ティートは、どう行動するでしょうか…。
モーツァルトの死の年に作曲されたこのオペラは、旧弊なオペラ・セリアの形式を踏襲したものとされています。しかし実際には、推理小説のようなサスペンスに満ちた、興味深い物語であり、音楽と言えます。近年ヨーロッパでは再評価が進んでいる作品です。

作品解説マチネー2012年5月13日11時於:ゼンパー2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト/全2幕

上演時間 2 時間 30 分

プレミエ: 2012年05月26日

今シーズンの上演は、すべて終了しました。

振付: Mohan Thomas
ドラマトゥルギー: ノラ・シュミット
演出: ベッティーナ・ブリュニエ
照明: ファビオ・アントチ
装置: フォルカー・ティーレ
合唱: Christof Bauer
衣装: ミレイユ・クレテク

フォトギャラリー

Amanda Majeski (Vitellia), Anke Vondung (Sesto) |La clemenza di Tito / Titus|© David Baltzer

映像

ティートの慈悲
ティートの慈悲
ティートの慈悲