/
/
/
/
/
 
Semperoper Ballett on Facebook Semperoper Ballett on Youtube
 

このバロック都市では昔からダンスが盛んですが、カール・マリア・フォン・ウェーバーの時代から、1920年代に最初の芸術的な最盛期を迎えた専属バレエアンサンブルが存在していました。この頃から、トム・シリング、ハラルド・ワントケ、ウラジミール・デレヴィアンコといったバレエ監督のもとで、素晴らしい振付が多くの観客を魅了しています。2006年より、カナダ出身のバレエ監督アーロン・S・ワトキンが、伝統と現代の境界線を解体するというビジョンを振付に転換していくことで、芸術面において特徴を与えています。伝統的なストーリーバレエと現代的なダンスをベースにした新しく刺激的なレパートリー、そして世界各国から呼び寄せた最高峰のソリスト達と共に、国際的なバレエシーンに新しい基準を示しています。

ゼンパーオーパー・バレエ

ドレスデンでは、17~18世紀からダンスが盛んでしたが、カール・マリア・フォン・ウェーバーが芸術監督を務めた時代に、バレエ・アンサンブルが誕生しました。、当バレエ団は、1920年代に最初の芸術的最盛期を迎え、以後トム・シリング、ハラルド・ヴァントケ、ウラジミール・デレヴィアンコといったバレエ監督のもとで、精力的な活動を行なっています。

2006年に、カナダ出身のアーロン・S・ワトキンが、バレエ監督に就任。伝統と現代の境界線を破り、両者を融合するコンセプトを推し進めて、新しいスタイルを作り上げています。伝統的なストーリー・バレエとモダン・ダンスをベースにした刺激的なレパートリー、そして世界各国から招かれる最高峰のソリストたちにより、ドレスデンの舞踏シーンに新しい一ページを書き加えています。

明日公演:

Giselle

2014年04月22日(火)

Giselle und Albrecht durchleben gemeinsam die starken Gefühle, die nur frisch Verliebte kennen. Giselle, auf der Schwelle vom Mädchen zur Frau stehend, erlebt zum ersten Mal die leidenschaftliche Sehnsucht einer Liebe. Misstrauen, Enttäuschung und Verlust sind ihr noch fremd. Umso schmerzvoller ist ihr Erwachen, als in einem einzigen Moment Albrechts wahre Identität enthüllt wird und Giselle verlassen und verletzt zurückbleibt. Giselles Herz bricht, sie geht zugrunde und steigt hinüber in die geheimnisvolle Welt der Wilis. 詳細を読む

プレミエ(初日)::

Legenden – Hommage an Richard Strauss

2014年06月28日(土)

Mit diesem Ballettabend erweist das Semperoper Ballett dem Komponisten Richard Strauss in dessen Jubiläumsjahr mit zwei für die Company kreierten Werken seine Reverenz. Eröffnet wird der Abend mit der Kreation »Tanzsuite« von Alexei Ratmansky – ehemaliger Direktor des Bolschoi Ballett und international einer der derzeit gefragtesten Choreografen klassischer Tanzkunst. 詳細を読む